飛騨高山に子連れで泊まるなら平野屋別館!写真34枚で徹底レビュー

飛騨高山方面への旅行を計画していて、小さい子供がいる場合、どこに泊まろうか迷っていませんか?

未就園児がいると、どうしても観光時間を長くとれなかったり、食事などの制約も多くて、泊まる宿もかなり限定されると思います。

実は、子連れにやさしいだけでなく、ママもリラックスできるとっておきの旅館があるんです。

それが『本陣平野屋別館』です。

子連れで飛騨高山旅行に不安がある方は、こちらの記事でどんな様子か知っていただくと、なんだか自信を持って行けそうな気になりますよ。

私自身また行きたいと思ったため、写真34枚を使って詳しくレビューしたいと思います。

 

この記事はこんな方におすすめです
  • 飛騨高山の宿を探している方
  • 子連れ旅にやさしい宿を探している方
  • ママもゆっくりできる宿を探している方
  • 本陣平野屋別館の泊まった感想を知りたい方
  • 本陣平野屋別館に子連れで泊まる予定の方

既に子連れで泊まることが決まっていて、どのようなものを準備して持っていく必要があるかなども、合わせてご紹介したいと思います。

この記事で、ママの子連れ旅への不安を少しでも解消できたらうれしいです。

 

宮川朝市についても記事も参考になればうれしいです。

【飛騨高山】宮川朝市で寄りたいおすすめのお店3選

2019年10月15日

 

 

1. 飛騨高山で子連れにも安心な立地

本陣平野屋別館』は、飛騨高山の旅館でも有名な『本陣平野屋花兆庵』の別館です。

『本陣平野屋花兆庵』が贅沢で上質な宿なら、『本陣平野屋別館』はもっと気軽に、気楽に泊まれる旅館です。

そのため、大人数でわいわい泊まる、子連れで泊まるなら『本陣平野屋別館』がおすすめです。

 

古い町並みは徒歩1分で行けるのでベビーカーでも安心

チェックインは15:00ですが、その前に車も荷物も旅館に預けてしまって、チェックインまで町並みを散策することができます。

観光スポットの古い街並みまでは、徒歩1分で着くので、観光も気楽です。

家から長距離の移動、観光などで小さい子供は体力を使ってしまっているので、観光後はすぐに宿でゆっくりしたいですよね。

そんな希望を叶えてくれるのが、『本陣平野屋別館』の立地です。

 

参考:本陣平野屋別館HP

 

地図で見ると、めちゃくちゃ観光スポットに近いですよね。

 

旅館の前に車を入れれば、係の人が駐車場に停めてくれる

うちの場合、旅館の場所が分からず、そのまま通り過ぎてしまったり、駐車場を探してしまったり、知らなくてウロウロしてしまいました。

みなさんがそうならないよう、念のため写真で詳しく説明します。

 

googleマップの地図で陣屋前交差点を、陣屋朝市側から旅館を見た写真がコチラ(↓)です。

写真で見ると、上に突き出た建物に平野屋と書いてあるのがわかりますが、車に乗っていると、全く『平野屋別館』の建物は見えません。

 

この角にあるレンガの建物の左の狭い道に入っていきます。

 

交差点入って2件目、赤い丸の黒い車が出てきているところが『本陣平野屋別館』です。

左向かいに『本陣平野屋花兆庵』があるため、右側2軒目と覚えておくといいと思います。

 

狭い上に、お店の看板は奥にあるため、車が泊まってて旅館の名前が見えない時があります。

 

車を停める場所の奥にこんな玄関が見えたら、『本陣平野屋別館』に到着です。

旅館の方が、荷物を持ってくれて、車のカギを預ければ、駐車場に車を停めてくれます。

 

 

旅館のロビーでもゆっくりできる

玄関を入ると、いたるところで『さるぼぼ』がお出迎えしてくれます。

さらに、大きな和太鼓を鳴らして歓迎してくれます。

 

荷物を預けて、泊まる手続きを済ませている間に、トイレに寄っておくこともできます。

玄関入ってすぐにある、のれんをくぐれば、トイレです。↓↓↓

大きなさるぼぼの横には、おしぼりのサービスも置いてあります。

玄関わきのトイレには、オムツ交換台もありました。

このように、赤ちゃん連れでチェックインまで待つ場合でも安心です。

 

ちょっとだけチェックインより早く着いて、少し宿で時間をつぶしたいという場合は、1階にある『宿かふぇ』でゆっくり待つこともできます。

 

チェックイン前でも、丁寧な対応で、ウキウキしながら町並み散策へ出かけることができます。

 

2. 飛騨高山で子供連れでも安心して泊まれるお部屋

道路側と川側で料金が違いますが、我が家は川側の部屋に泊まりました。

天気が良くて、古い街並みの向こうには、穂高連峰なのか山の稜線がくっきりと見えて、爽快でした。

 

ベランダから下を見下ろすと、宮川と中橋がよく見えます。

この中橋を通っていくと、古い街並みへすぐ着きます。

 

部屋選びのポイント

道路側に泊まってはいませんが、川側は景色や人通りを何回も眺めて楽しめました。

ただ、4階でも川の音が結構大きく感じました。

私は、そこまで気になりませんでしたが、水の音が気になってしまいそう、夜静かじゃないと寝られないという方は、道路側の部屋の方がいいかもしれません。

 

小さな子供にもやさしいお部屋のおもてなし

チェックインして、お部屋に入ると、ちゃんと子供2人分のイスが置かれていました。

ありがたいです。

お部屋に着いたら、お茶を入れてくれるのですが、そのお茶も子供用にぬるめのお茶を用意してくださいます。

 

空気清浄機もしっかりと稼働してました。

 

お部屋の玄関も、ベビーカーを置いても余裕があるくらい広いです。

子供用のスリッパも用意してあります。

 

充実のアメニティとオムツ用ゴミ箱まであるユニットバス

トイレは、ウォシュレットできれいです。

トイレ横に、使用済みのオムツを捨てるゴミ入れまであります。

 

 

アメニティグッズもびっしり置かれています。

メンズのお肌ケア用品まであって、夫も満足してました。

 

ユニットバス内は、小さな子供が迷い込んでも安心な清潔感です。

 

大浴場にはちょっと連れていけないため、部屋のお風呂で赤ちゃんの身体を洗いたいという場合でも、これなら対応できそうです。

 

子育てママ
やっぱり大浴場には小さい子供を連れていけないかしら?

 

大浴場について
  • 大浴場には、バスタオル・フェイスタオル一式置いてあるので、着替えだけ持っていけばOKです。
  • シャンプー・ボディーソープなどは、洗い場に完備。
  • 洗顔や肌ケア用品もあります。
  • 浴室内に、幼児用のイスと洗面器、赤ちゃん用のイスがありました。
  • お湯の温度は、3歳の子がすんなり入れる熱くない湯加減です。

 

 

(↑)このようなタイプのベビーチェアがあります。

3歳と1歳半の子供2人を大浴場に連れて行きましたが、2人とも楽しめるくらいすんなり入れました。

湯上りには、大浴場の外に飲み物が置いてあるので、水分補給もできます。

 

 

おもちゃを持ってきてなくても、絵本が借りられます

1階のエレベータ横に、本棚があります。

大人向けの本だけでなく、絵本もたくさんありました。

 

今回は『おしくら・まんじゅう』と『三びきのやぎのがらがらどん』を部屋まで持っていきました。

いつも通り寝かしつけに絵本を読むことができたので、子供たちもぐっすりよく寝てくれました。

 

 

浴衣と部屋着は大人だけでなく、子供用も用意してくれます

大人用だけではなく、子供用も浴衣と部屋着の2種類用意されました。

また、サイズ感をヒアリングしてから、持ってきてくれるので、ピッタリの着心地です。

浴衣だと、子供は帯を嫌がったり、はだけてきてしまったりするので、子供用の部屋着があると楽ですよね。

ママ自身も、浴衣を着ていると、授乳しづらかったり、小さい子を追いかけまわしたりするときに、動きづらいということもあると思います。

浴衣と部屋着の2種類あるというのは、ママにとっても安心ですね。

 

注意するポイント

幼児(お布団・お食事不要)で泊まっているお子様分の部屋着は用意されません。

旅行の準備をする際に、パジャマを持っていくのを忘れないでください。

 

子供用のかわいらしいタオルと歯ブラシももらいました。

これをもらった長女は大喜び。

ちなみに、大人にも『たび靴下』『お風呂用バッグ』『歯ブラシセット』がプレゼントされます。

好きな色を選べて、なんだか子供と一緒に嬉しい気分になります。

子育てママ
大人も子供もいろいろプレゼントがあって嬉しい!

 

スタッフの気配りが素晴らしいのも口コミの評価が高い理由

小さな子供がいると、どうしても中居さんに手間をかけてしまいます。

また、こちらからお願いすることも出てきますよね。

そんな時でも、笑顔ですぐに対応してくださいました。

 

気配りエピソード①

到着してお茶菓子をいただいているときに、下の子がお茶をひっくり返してしまいました。

中居さんは持っていたタオルですぐに拭いてくださり、すぐに替えのおしぼりを人数分持ってきてくれました。

気配りエピソード②

物珍しくて、部屋の中を探検しまくる子供2人。

中居さんは気を利かせて、飾られている花瓶など、危ないものを撤去した方がいいか聞いてくれて、すぐに持っていってくださいました。

 

玄関でお出迎えで待機されているスタッフの方も、とても丁寧に対応してくださいます。

『じゃらん』での口コミでも、1,558件も投稿されてますが、接客・サービスの評価が4.6と結構高いです。

 

毎年、家族でこの旅館に泊まりに行ってます。
長年もてなして下さった仲居さんが辞められており、少し寂しい気持ちになりましたが、今回対応して下さった仲居さんも大変丁寧な方で、居心地よく泊まることができました。子どもにも優しく接していただき、子どもも喜んでました。
この旅館の良いところは、古い町並みから近いこと。
新しいお店も多くあり、毎年行ってる私ですが飽きません。
子どもの成長を見せにまた泊まりにきたいと思います。

出典:たかさんの口コミ/じゃらん

 

宿前の出迎え時、フロントでの荷物受付時男性スタッフの方々にとても愛想良く親切な対応をしていただき、旅の始まりからとても気分が良く期待値もアップしました!その後も期待以上のおもてなしを受けることになるとは、、!(・Д・)笑
プラン特典の宿カフェのりんごジュースとても美味しかったです。
チェックイン後は仲居さんが、丁寧にお部屋や食事の説明をしてくださいました。美味しい緑茶をいれていただき、お菓子とともに楽しみました(^^)本当にこの仲居さんのおもてなしが筆舌に尽くしがたいですが、全ての場面において、私たちのことを考え、高山や宿での滞在をより楽しんでもらおうと、気配りいただいていることが伝わりました。感謝いたします。日頃も旅館の利用はよくしますが、こんなに全てのスタッフの方々の対応が良いのは初めてでした。

出典:あやこさんの口コミ/じゃらん

 

みなさんスタッフの方の対応がいいと、べた褒めです。

あーな
私も泊まってみて、スタッフの方の素晴らしさにビックリしました。

 

 

 

 

3. 飛騨高山らしい美味しい料理を子連れでも楽しめる

お部屋の次に気になるのは、お料理ですよね。

これがまた期待を裏切りません。

 

見えない分ワクワクする演出。

食前酒も♡でかわいいです。

さるぼぼが寝転んでる箸置きもかわいいです。

 

「え!こんなに出てくるの?!」と口にしたお品書きには、びっしり今日のお料理が細かく書かれていました。

飛騨牛に関しては、部位と合わせて、それぞれの識別番号まで書かれています。

 

季節のものがふんだんに使われていて、食感も楽しめます。

 

 

 

松茸とハモの土瓶蒸し。

 

肝心の飛騨牛にお箸がのっててすみません。

飛騨牛は、肩ロース・イチボ・トウガラシの3種の部位。

それぞれに特徴があって、脂の乗りや食感の違いも楽しめます。

柔らかくて、とろけるおいしさでした。

 

この他にも、北陸から直送のお刺身があり、美味しい魚特有のもちっとした鮮度の高いお刺身に感動です。

 

お酒もおいしいです

この日だけは、パパもママもお酒を楽しむというのもおすすめです。

飛騨の日本酒飲み比べ、梅酒の飲み比べが人気です。

 

楽しみがなくならないよう、お料理の写真はこれくらいにしておきます。

 

夕食をお部屋で食べられるのがいい

夕食を部屋食にできるのが、ママとしては魅力かもしれません。

食べ終わった子供たちは、動きたくなるので、大部屋で他の部屋の方と一緒だと、どうしても気になってお料理に集中できませんよね。

部屋食なら、遊んでてもらったり、テレビを観ていてもらったり、なんとか大人が食べ終わるまで、対策できると思います。

 

 

朝食は和食と洋食を選べて朝から大満足

朝食は、和食・洋食が選べます。(夕食時にどちらがいいか聞かれました)

 

我が家は、和食にしてみました。

名物の朴葉味噌(ほうばみそ)が、白いご飯のおともにピッタリで美味しいです。

 

子供が手を叩いて喜んだ幼児用の食事

3歳の長女用に用意された食事は、とっても豪華でした。

こんなかわいらしい箱に入っていて、開ける前から大興奮です。

 

開けてビックリのボリューム!

子供にも飛騨牛が入ってて、満足そうに食べていました。

 

朝食もボリュームたっぷりです。

ちなみに、白いご飯には、頼めばふりかけがもらえます。

 

アレルギー対応の食事も可能です

乳・卵アレルギーのある長女。

事前にアレルギーがあることを旅館に伝えており、夕食も朝食もアレルギー対応食を作ってくださいました。

そのため写真の食事は、アレルギー対応食です。

通常のメニューはまた違うと思いますが、ボリューム満点で美味しそうなメニューだと思います。

 

 

お布団・食事不要のお子様は何を食べるの?

食事不要になっている子供でも、1歳半だと結構食べますよね。

1歳半の次女を例にすると、大人の取り分けで充分でした。

 

お部屋でのお席は、こんなかわいらしいセッティングをしてくれます。

 

そして、ご飯は用意してくださいます。

この日は、白いご飯か、きのこご飯を選べました。

おかずは、大人の食事から取り分けです。

それでも、大人も子供も大満足で食べられました。

幼児用の食事も多いので、シェアして食べれば充分です。

 

朝食も、ごはんとお味噌汁をもらえますので、おかずを大人からもらえば大丈夫です。

 

子育てママ
これなら食事の心配もいらなそう!

 

『平野屋別館』の食事は、家族みんな笑顔になれる、大満足の食事です。

 

 

 

4. 飛騨高山の子連れ旅で疲れたママを癒す

小さい子供を連れて旅行に行くと考えた時、ママ自身は楽しめそうですか?

楽しめたとしても、余計に疲れて帰ってくるのではないかと、心配はありませんか?

移動で疲れて、いつものサイクルと違うから子供がぐずったり、抱っこすることも多くて、旅行はママがげっそりしそうなイメージってどこかにあると思います。

 

『平野屋別館』に泊まれば、そんなイメージが吹き飛ぶこと間違いなしです。

 

宿泊女性限定の『りらっくす蔵』でくつろげる

『平野屋別館』は子連れにやさしいだけではありません。

ママ専用のくつろぎ施設があるのがなんといっても魅力です。

大人の女性限定なので、小さな子供がいない静かでゆったりした時間を過ごせます。

旅館の建物の隣にある古民家が『りらっくす蔵』です。

落ち着いた雰囲気ですよね。

 

エステと女性限定の温泉に入れる施設で、大浴場には置いてない肌ケア用品なども充実してます。

 

みんなが寝た後、ゆっくり行ってもいいですし、朝まだ寝静まっている時に行くのもゆっくりできると思います。

 

中に入ると、エステスペースと、くつろぎスペースがあります。

くつろぎスペースには、冷たいミントティーが置いてありました。

お茶を飲みながら、置いてある雑誌を読んだり、ゆっくりとした時間を過ごせます。

 

エステも申し込めば受けられるので、時間があればおすすめです。

 

1番奥にある温泉は、大浴場よりちょっと熱めで、しっかり温まります。

ライトが暗めで、ゆっくりリラックスできる空間です。

 

ママ1人の時間を、『りらっくす蔵』で過ごせば、日頃の疲れが取れて、また明日から頑張れそうな気がしてきますよ。

 

子育てママ
なんだかママへのご褒美みたいで嬉しい!

 

 

 

5. 飛騨高山で平野屋別館に子連れで泊まるなら2ヶ月前の予約がおすすめ

『本陣平野屋別館』は、とても人気が高い宿です。

いざ予約しようと思ったら、もう満室だった!ということもあるかもしれません。

検討している段階で、まずはチェックした方がいいと思います。

 

平野屋別館公式HPの予約サイトが安くて便利

予約をする場合、平野屋別館公式ホームページから予約するのがお得です。

  • 公式HPからの予約だと、全プラン500円引きになります。(2019年10月時点)
  • インターネット予約特典付きプランの場合、1室につき1,000円分の館内利用券がもらえます。(2019年10月時点)

 

 

公式HPで空室が無い場合、自動ポップアップが出てきて、他の提携サイトで空きがないか料金と合わせて調べてくれます。

 

こんな感じ(↓)で画面右にポップアップが出てきて、調べてくれます。

 

今回予約したのは、公式HPにある【お子様限定特典付き】お子様ルンルンプラン☆ゆったりのんびり家族仲良くお部屋食♪です。

  • 川側の和室10畳(2~4名)
  • 連休前の金曜予約で、大人1名13,500円×2 子供6,750円×1。
  • 施設使用料2,160円
  • 子供全員に500円券プレゼント
  • 夕飯は部屋食

 

早めの予約で、連休前の金曜だったこともあり、料金が格安でした。

しかも、インターネット予約特典付きプランだったので、1000円の割引までされます。(お酒代に使わせていただきました。)

これだけのサービスと料理、充実した施設で家族4人合わせて、40,000円でおつりがくるなんて、大満足のひとことです。

 

あーな
子供2人で1,000円分の館内利用券があったので、お土産までお得に買えました。

 

 

 

まとめ|飛騨高山に子連れでもまた行きたくなる旅館

行く前までは、過去の子連れ旅行があまりに大変だったので、心配しかありませんでした。

しかし、『平野屋別館』に泊まったことで、旅の疲れだけでなく、日頃の育児の疲れまで取れて、ママにとってのご褒美旅となりました。

子供たちも楽しかったようで、また旅行に行きたいと言うほどです。

 

本陣平野屋別館のおすすめポイントまとめ
  1. 赤ちゃん連れにも便利な観光スポットから徒歩圏内の好立地
  2. 子連れでもストレスなく過ごせるお部屋
  3. 大人も子供も大満足の豪華なお料理
  4. ママだけにとっておきのリラクゼーション施設がある
  5. 口コミで高評価なスタッフのサービスと気配り
  6. これだけ素晴らしい旅館なのに料金まで太っ腹

 

飛騨高山への観光の際は、ぜひ『平野屋別館』に泊まってみてください。

楽しい素敵なひとときを過ごせるだけでなく、今後の子連れ旅に自信が持てるようになるかもしれません。

ご家族みんなでハッピーな思い出ができますように。

 

・高山観光のついでに、世界3位に輝いたパン屋『トラン・ブルー』に寄るのもおすすめです。

パン好き必見!【高山】世界3位に輝いた『トランブルー』を徹底レビュー

2019年9月25日

・高山観光の定番コース宮川朝市のおすすめのお店もご紹介してます。

【飛騨高山】宮川朝市で寄りたいおすすめのお店3選

2019年10月15日

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です