【金沢近郊】遊び場行き尽したママ必見!子供が雨の日でも遊べる穴場スポット3選

雨の日が続くと、子供を遊ばせる場所も行き尽して、どこで遊ばせようかよく悩みますよね?

子育てママ
ずっと室内遊びしてると飽きちゃって、どこかに出かけたいけどどこかいいとこないかしら…

遊べる場所をまだよく知らないという転勤族ママや、だいたいいつも行ってる場所はもう行ってしまってる、と悩んでいるママは多いはず。

 

実は、意外な施設に子供が遊べる場所があるんです。

 

雨の多い金沢でも子連れで楽しめる、とっておきの穴場スポットを3ヶ所ご紹介します。

 

週末でも混んでいないスポットもあるので、知っておくとポッカリ予定が空いたときに便利ですよ。

 

 

 

雨の日でも遊べる場所は混んでいるから穴場スポットはないかしら?

金沢は、雨が多いので、子供を遊びに連れて行こうとすると、みんな同じような場所になってしまいがち。

それでも、家遊びに飽きて、どこかお出かけしたい!と言われてしまうと、親としては、どこか思い切り遊べるところに連れていきたいですよね。

 

石川県内の室内で遊べるスポットは、元々たくさんあります。

これもほんの一部で、調べればたくさん出てきます。

上記の5ヵ所も、もちろんおすすめスポットです。

 

しかし、そういった有名どころのスポットは、混んでいることがほとんど。

子育てママ
混んでると子供同士がぶつかってけがをしたり、感染症が流行している時はできれば避けたいかも。

 

そんな時に我が家がおすすめの意外な遊べる穴場スポットは3ヶ所

 

引っ越してきたばかりだったり、転勤族でまだ金沢を詳しく知らないという場合は、子供を連れて遊びに行く場所は、ネットで調べて情報収集しますよね。

今回ご紹介する室内遊び場スポットは、「雨の日」「子供」「金沢」「遊び場」などのキーワードで検索しても、あまり出てこない場所。

行ったことがまだないという方は、ぜひ行ってみてください。

自然や金沢のことを知る素敵な機会になりますよ。

 

 

金沢雨の日の穴場スポット①白山ろくテーマパーク吉岡園地(白山市)

しょっぱなから、え?どこ?という感じですよね。

ここは、晴れてても、雨の日でも、穴場スポットです。

あーな
鶴来に行くと、必ず寄ってるよー

 

子育てママ
すごい広い場所なんですね!

そうなんです。

吉岡園地は、こんなに広大な敷地の場所です。

芝生広場や屋外遊具、梅園など、晴れていると外遊びもできます。

雨の日は、赤い丸で『ここ』と書いてある【公園センター】で遊べます。

 

中はこんな感じ(↓)です。

木のおもちゃがたくさんのキッズスペースがあります。

これが結構広いんです。

そして、赤ちゃんや幼児でも遊べるおもちゃや、大人でも夢中になるようなパズルや知恵の輪など、時間を忘れて遊べるおもちゃばかりです。

キッズスペースの目の前は、広々とした飲食スペースです。

隣にカフェが併設されています。

ここで持ってきたお弁当やおやつを食べることができます。

 

入り口を入ったところには、地元の野菜が売られていることもあります。

子育てママ
よく見ると100円て書いてる!安い!

写真を見てのとおり、ほとんど人がいません。

土日でも、混みません。

ここなら、3歳と1歳の二人連れでも、1人で面倒が見やすいです。

トイレもきれいで、複合トイレにはベビーベッドが置いてあるので、赤ちゃん連れでも安心です。

もちろん、授乳場所もあります。

 

子育てママ
思い切っておでかけするならピッタリかも!

野々市からだと30分くらいなので、1歳くらいであれば、行きの車で朝寝、帰りにぐっすり昼寝してくれます。

吉岡園地と近くにある『石川県ふれあい昆虫館』とセットで行くのがおすすめです。

石川県ふれあい昆虫館

たくさんの珍しい虫を観察できたり、標本でびっくりするような虫を知ることができます。

何よりも、かなり広い温室にめちゃくちゃたくさんの蝶が飛んでいる展示は、圧巻です。これだけでも見る価値あり。

 

鶴来で遊ぶおすすめコース
  1. あさひ屋ベーカリーでパンを買う。
  2. 石川県ふれあい昆虫館で虫を見る。
  3. 吉岡園地へ移動する。
  4. 公園センターで買ったパンを食べる。
  5. 木のおもちゃで遊ぶ。
あーな

1歳の子がいても、このコースで遊んで帰ることができましたよー

子育てママ
小さい子がいてもたくさん遊べるなんていいところ!

 

白山ろくテーマパーク吉岡園地

〒920-2306 石川県白山市河内町吉岡西89

営業時間:ホームページ記載なし

入場:無料

駐車場:あり

 

 

 

 

金沢雨の日の穴場スポット②からくり記念館(金沢市)

金沢港の大野にあるからくり記念館。

からくりの歴史や昔ながらのからくり人形を見ることができる施設です。

子育てママ
からくりの学習は、ちょっと小さな子供には難しいかもしれないけど…

 

そう思って当然です。

ところが、ここには木のおもちゃが所狭しと置いてある『子供からくり体験棟』があるんです。

 

参考:13.01【からくり記念館】子供からくり体験棟①」 投稿者:華ちゃん (2015年9月)

 

ご覧のとおり、広い部屋におもちゃがたくさん!

知育玩具が多いので、集中して遊べます。

授乳室はありませんが、オムツ交換台はあります。

 

本館の展示室にも、からくりに関連したパズルなどもたくさん展示してあるので、からくりの歴史を知ることができるだけでなく、大人も遊ぶこともできます。

 

また、茶運び人形の実演を見るのも、案外面白いです。

お茶を運んできた人形の手に、器を乗せてあげる役を子供にさせてくれます。

また、小さい子供には全員キーホルダーをプレゼントしてました。

 

※子供からくり体験棟は、本館で入場料を払った方が利用できます。

 

石川県金沢港大野からくり記念館

〒920-0331 石川県金沢市大野町4丁目甲2番29

営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日、年末年始12/29~1/3)

入場料:大人300円 小中高生200円

駐車場:あり

 

金沢港いきいき魚市』が帰りがけにあるので、帰りに新鮮な魚を買うことができるのも魅力ですよ。

あーな
すぐそばに『大野お台場公園』もあるから、海も見れるし、晴れててもおすすめスポットだよー

 

金沢雨の日の穴場スポット③産業展示館(金沢市)

3つのおすすめスポットは、西部緑地公園内にある産業展示館。

子育てママ
え?産業?どういうところ??
あーな
引っ越してきて間もない方には、意味不明ですよね。

 

産業展示館てどんな施設?

こちらは、週末になると様々な大きいイベントが開催されているとっておきの場所です。

大きなイベントだと車の行列が公園の外まで続くほどにぎわいます。

こちらは、まず地図で見てみましょう。

見てのとおり、西武緑地公園という広大な公園の中に、産業展示館はあります。

大型遊具や本物のSL機関車が展示されてるので、雨の日でだけではなく、晴れの日も人気スポットです。

 

産業展示館で開催されているイベントは、多種多様。

『わんにゃんフェスタin石川』やトヨタやホンダなどのカーフェア、有名歌手のライブまで開催されてます。

子供向けだと、『トミカ博』もあります。

イベントの内容が、聞いたらすぐどんなイベントか分かるようなフェアだと、混雑していることが多いです。

 

そんな中、これはどんなイベントだろう?とよく読まないと分からないフェアが、実は穴場スポットなんです。

 

2019年8月・9月のイベントで気になるのを見てみても、

『いしかわ環境フェア2019』

『ろうきんフェスタ2019』

子育てママ
タイトルを見ても、どんなイベントかさっぱりわかりませんね。

 

毎年行ってるという方じゃないと、イメージできないですよね。

 

しかし!よく見ると実はどちらも子供が楽しめるイベントなんです!

 

試しに去年のろうきんフェスタのチラシを見てみましょう。

ろうきんフェスタ2018

 

こども手作りコーナー!

縁日コーナー!

チビッコゾーン!

 

子育てママ
子供連れでもなんだか楽しそう🎵

ほんとそうですよね。

これなら予定ないし、楽しそうだから行ってみようかとなりますよね。

だって、行くだけなら無料だから。

 

我が家も、特別な予定はなく、外は猛暑で外遊びができないため、

『いしかわ環境フェスタ2019』へ試しに行ってきました。

 

いしかわ環境フェスタ2019へ行ってみたレポ

初めて行きましたが、エコについて学べるし、手作り体験できるブースが山ほどあるので、思っていた以上に楽しめました。。

遊び足りなくて開催日の2日間両日とも行ってしまいました。

 

参考:いしかわ環境フェア2019

 

『人力発電で北陸新幹線を体験しよう』のコーナーでは、ミニ新幹線に乗ってる間、パパは発電のために必死に自転車をこいでました。

ただ体験するだけではなく、エコが絡むのが面白い。

 

その他、押し花でしおりを作ったり、ぶんぶんゴマや手作りスライムを作ってみたりもしました。

入場するだけで、お花の苗をもらえたり。

お土産だけでも、たくさんです。

 

石川ふれあい昆虫館のブースでは、カブトムシやクワガタ、ザリガニに触れるコーナーもあり、子供は大興奮。

 

『森のおもちゃ遊園地』のコーナーでは、木のおもちゃがたくさん!

 

遊び足りなくて、帰るのに一苦労しました。

遊び疲れたら、飲食コーナーで休憩もできます。

※持ち込みの飲食もできました。

ウフフドーナチュさんのドーナツは、無添加でミネラル豊富な白山の伏流水を使用しているそうです。

ミスドの味に慣れてしまっていたから、すごくおいしく感じました。

キャラバンサライの珈琲も飲んで、ほっと一息。

普段出会わない味に会えるのも、楽しみの1つですね。

 

うどんや、いのしし丼など軽食もあって、1日いても楽しめます!

 

毎年開催されているようなので、お子様連れでいしかわ環境フェスタは絶対おすすめです。

こんな感じで、遊びに連れていく場所を探すときに、産業展示館で何かイベントやってないかな?と調べてみると、楽しい出会いが待っています。

 

石川県産業展示館

〒920-0361 石川県金沢市袋畠町南193番地

営業時間:イベントによる

駐車場:計3,500台

 

まとめ|雨の日は金沢の新しい穴場スポットで石川を満喫しよう

遊具や設備の充実した有料の遊び場も楽しいですが、たまには無料でも思わぬ楽しい経験ができるといいですよね。

今回は、あーながおすすめする穴場スポットを3ヵ所ご紹介しました。

 

もしよかったら行ってみてくださいね。

 

◆お子様の通信教育をご検討中なら、人気の幼児向け通信教育を詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です