金沢のパン屋といえば『こくう』|素朴でおしゃれで美味しい!

金沢の美味しいパン屋さんによく出てくる『こくう』がどんなパン屋さんか気になっていませんか?

パンを食べてみたいと思っても、近くに買い物できるような場所などないから、わざわざ行くにはハードルが高いと思っている方もいらっしゃると思います。

 

しかし、パン好きならわざわざ買いに行って食べてみて欲しいと思える素敵なパン屋さんが『こくう』なのです。

 

そんな『こくう』がどんなパン屋さんか、実際に行ってみた際のお店やパンの写真と合わせてご紹介します。

もしかしたら、これからお気に入りのパン屋さんに『こくう』が加わるかもしれません。

 

◆他にも石川県内の美味しいパン屋さんをご紹介しています。

フレッシュベイク|120種類という圧倒的なパンの種類

2019年10月30日

石川県のおすすめパン屋さんまとめ|パン好き転勤族ママ厳選

2019年10月24日

野々市で新出製パン所の食パンが買える!『honey grow(ハニーグロウ)』オープン

2019年10月6日

 

 

パン屋『こくう』は店主の熱心さで急成長

看板が素朴でオシャレな『こくう』。

店舗名『こくう』の由来は、旧暦の二十四節気にある『穀雨(こくう)』からきています。

 

オシャレで素敵なお店を切り盛りしているのは、かわいらしい女性かおりさん。

かおりさんは、10年近くパン作りの修行をした後、1人でひっそり自分のお店をオープンしました。

 

子育てママ
女性が1人でパン屋さんをオープンするなんてすごい!

 

『こくう』の店舗基本情報

お店の基本情報

 

近くにせせらぎ公園や、大乗寺公園があるので、パンを買った後にピクニックで食べるのがおすすめです。

 

夢を実現し1年半で移転できるほどの盛況ぶり

初めは、雑穀玄米ごはん「てんてん」の一角を借りた形でお店をオープン。

そこから地道にお客を増やし、オープンからわずか1年半ほどで現在の可愛くてオシャレな店舗に移転してます。

「てんてん」の一角で営業していた頃は、天然酵母の研究に没頭していたかおりさん。

かおりさんの研究熱心で、努力家な人柄が、美味しいパンを生み出し、客足の絶えない人気店に急成長させたんですね。

参考:おさらの上にはいつもパン

 

こだわりの素材で美味しさを倍増

『こくう』のパンは、国内産小麦特有のモチモチとした食感のパンが特徴的です。

美味しいパン屋さんの定番北海道産小麦を使用しているので、パン好きにはたまらない美味しさです。

イーストを一晩低温発酵させているので、モチモチです。

バターは北海道の四つ葉バター、黒豆は能登産など、素材へのこだわりも美味しさの秘密なんですね。

 

わたしの勝手な考え方ですが、美味しいパン屋さんは2つの特徴があります。

 

美味しいパン屋さんの特徴
  1. 自家製天然酵母を試行錯誤して作り、上手に活かしている。
  2. 国産小麦を使用し、素材にこだわっている。

 

これまでこの2点を徹底しているお店で美味しくなかったお店はありません。

『こくう』も例外なく、この2点にこだわっているので美味しいパンが仕上がっています。

 

 

 

パン屋『こくう』はショーケースで注文するスタイル

『こくう』のパンは、ショーケースに並べられていて、どれもこれも美味しそうに見えます。

あれもこれも食べたくて、たくさん注文していたら、後ろに行列ができていた!なんてことはザラです。

ゆっくりできるイートインスペースも、貼ってあるチラシや置いてある小物がオシャレです。

ここからは、店内の様子とパンたちをご紹介します。

 

ショーケースにあるパンを注文する

ショーケースに所狭しと並べられているパンたち。

おやつ系のパンから惣菜パンまでみっちり入ってます。

バゲットやキッシュなどは、ショーケースの上に鎮座しているので、だんだんどれを食べようか迷ってきます。

子育てママ
スコーンが四角い形でオシャレ!どれもおいしそう!

 

冷蔵コーナーや焼き菓子もあります。

冷蔵コーナーには、あんバタやサンドイッチが入っています。

 

焼き菓子コーナーには、ディスカウントされたパンも置いてあるので、忘れずにチェック!

 

イートインスペースもある

ショーケースとは反対側の壁にイートインスペースがあります。

コーヒーも売っているので、パンと一緒にブランチを食べているお客さんをよく目にします。

貼ってあるチラシや置いてある雑誌が小洒落てて、素敵です。

 

※増税の影響で、現在はイートインスペースはお休み中。(2019年11月24日時点)

 

 

パン屋『こくう』はハード系から惣菜パンまでバランスがいい!

『こくう』のパンは、食べたいと思う種類のパンが、バランスよく置いてあります。

メロンパンやクリームパンなどの定番から、ゴロゴロ野菜やソーセージの入った惣菜パンなど幅広いです。

スコーンとベーグルは種類も豊富。

 

小さな子供でも食べられるようにと買ったパンにかたよりはありますが、我が家が実際買ったパンをご紹介していきます。

 

食パン

食パンは、ショーケースの上の吊り棚にあります。

1/2でも売ってますし、希望の枚数に切ってくれるので、店員さんに希望をお伝えください。

うちは、山食パン1/2を6枚切りで購入。

少しクタっとなるほど、モチモチふわふわです。

焼いてもモチっとしていて美味しい。

 

四つ葉バターたっぷりのあんバタサンド

見てください、このあふれんばかりの四つ葉バター!

程よい甘さのあんこと、まぶしてあるきな粉がいい仕事をしています。

 

我が家では「あんバタサンド」と「山食パン」が絶対買うマストパンなので、おすすめです。

 

子供大好きメロンパン

ふっわふわのメロンパンは、程よい甘さで、軽くペロッと食べられます。

3歳の子供がメロンパンを1個食べた後に、他のパンを食べられるほどです。

 

シンプルモチモチの塩パン

しっかりもっちりとした食感で、食べ応えがあります。

噛めば噛むほど、塩味が効いてきて、止まりません。

 

どんどん売れるキッシュ

ベーコンと野菜のキッシュは、ずっしりとした味わいなのかと思いきや、しつこくなく、あっさりしています。

子育てママ
キッシュも人気みたいですね。

 

野菜がゴロゴロ惣菜パン

◆ごろっと野菜とソーセージ

こちらはモチモチした生地にゴロゴロ野菜とソーセージが乗っている、豪快な惣菜パン。

子供たちもかわりばんこで食べにきていました。

 

定番のクロワッサン・スコーン・ベーグル

  • クロワッサン
  • スコーン
  • イチジクとクリームチーズのベーグル

 

クロワッサンは、ホロフワです。

サクサクバリバリではないので、ボロボロ落ちなくて助かります。

 

スコーンは、お店を持つ前の修行時代から作っている店主のこだわりの逸品。

小ぶりですが、どっしりとしていて、食べ応えがあります。

 

ベーグルは、種類がいくつかあって迷うパンの1つです。

今回買ったイチジクとクリームチーズのベーグルには、ざく切りでごろっとしたイチジクが惜しげもなく入っています。

 

『こくう』のパンは、とにかく天然酵母と低温発酵によるモチっとした食感が印象的です。

あさひ屋ベーカリーのパンが好きな方は、『こくう』のパンもきっと好きになります。

 

・あさひ屋ベーカリーのパンは、「わざわざ行く価値あり!【鶴来】あさひ屋ベーカリーの魅力徹底レビュー」で詳しく紹介しています。

わざわざ行く価値あり!【鶴来】あさひ屋ベーカリーの魅力徹底レビュー

2019年8月31日

 

 

 

まとめ|『こくう』は何度も食べたいパン屋さん

店主のかおりさんが1人で始めた小さなパン屋さん『こくう』。

それが今では、従業員が増え、お客さんがひっきりなしに訪れる人気店となりました。

住宅地にあるパン屋なので、わざわざ買いに行くことになりますが、その価値が充分あります。

 

お店を訪れると、店主のかおりさんの素朴で可愛らしい素敵な人柄があふれていて、パンを買っているだけなのに、なんとなく癒されますよ。

 

◆石川県内のおすすめパン屋さんを紹介しています。

フレッシュベイク|120種類という圧倒的なパンの種類

2019年10月30日

石川県のおすすめパン屋さんまとめ|パン好き転勤族ママ厳選

2019年10月24日

野々市で新出製パン所の食パンが買える!『honey grow(ハニーグロウ)』オープン

2019年10月6日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です