【徹底レビュー】1歳半でセイハ英語学院『ハロークラブコース』体験レッスンの感想

英語教育改革により、2020年から小学校高学年から英語の『教科』としての授業が始まることになりました。中学年でも活動型英語教育が開始されます。

それに伴い、元々習い事として人気の英語教室に、幼児期から通わせる方も、ぐっと増えているのではないでしょうか。

ただ、英語教室がたくさんありすぎて、どこに通わせればいいか分からないですよね。

その中でも、ショッピングセンターによく入ってる「セイハ英語学院が近くて通わせやすいから、入ろうか迷っている」という方もいらっしゃると思います。

そんな方向けに、実際に体験レッスンに行ってみた感想をまとめてみました。

まだ申し込みを迷っている方の参考になれば、嬉しいです。

 

既に、体験レッスンを受けた後や入会自体を迷っている方は、実際に通った経験も記事にしてますので、参考にしてみてください。↓↓↓

セイハ英語学院『ハロークラブコース』|1歳半から通った3つの効果

2019年6月21日

 

 

 

1. セイハ英語学院は老舗だから子供のエキスパート

ショッピングセンター内によくあるイメージですが、実際はどんな英語教室なのでしょうか。

セイハ英語学院(以下、セイハで表記)は、オリジナルのレッスン内容で30年以上の実績をもっている老舗の英語教室です。

 

セイハの基本情報まとめ
  • 全国500以上のショッピングセンター内にあるので通いやすさはピカイチ
  • 日本人講師もいるので、小さいお子様でも安心
  • 継続的な研修によりスキルアップする講師陣
  • 安全対策もされている

 

◆0歳から通う意味がある

まだお話することもできないような、0歳から通うことができるのも、セイハの魅力と言えます。

「覚えたことを、実際にマネして話したりできないと意味がないのでは??」

と、思うかもしれません。

 

生まれたばかりの赤ちゃんには微妙な音の違いを聞き分ける絶対音感があります。
この能力は年齢と共に退化していきます。
この全ての領域の音を聞き分ける能力をもって赤ちゃんは生まれてきますが、
育つ環境に存在しない音はやがて聞き取れなくなっていきます。

引用:セイハ英語学院HP

 

赤ちゃんのうちから通わせないと、大きくなってからでは、日本語にない英語特有の音を聞き取るヒアリングに苦労するということですね。

 

実際に、私自身も実は海外産まれで、通っていた幼稚園は英語が共用語。

現地はスペイン語、家では日本語、幼稚園は英語で、言語に関してはしっちゃかめっちゃかでした。

6歳までしかいませんでしたし、日本に帰国してからは、日本語だけの日々。

それでも、小学校で英語を習った時には、英語は話せなくても、ヒアリングはすぐにできるようになりました

それは、赤ちゃんの頃から英語の音を聞いていたからなのかなと思っています。

 

こういった経験から、赤ちゃんの頃から多言語を聞き取ることは、決して悪いことでは無いと実感してます。

 

◆『ハロークラブコース』の基本情報

 

ハロークラブコース概要
  • 赤ちゃんでも、2歳の子でも楽しく学べるレッスン内容。
  • レッスン時間:30分
  • ママと一緒に参加する親子レッスン

30分が長く感じるのか、短く感じるのか。

実際に体験してみると、あっという間に終わります。

 

◆料金は平均的!講師やレッスン内容で吟味しよう!

他の英語教室と比べても、高いという事もなければ、安いという事もない、平均的な価格だと思います。

※全て税抜き価格です。

入学金・・・10,000円(通常)

※1. サマーキャンペーンで、レッスン2回分1,000円と入学金無料の特典がありました。

※2. キャンペーン内容は変更されることもあります。

 

月謝・・・6,800円(週1回)/ 9,000円(週2回)

※2019年9月時点。増税前の価格です。

週1回だと、年間44回。日本人講師だけの日22回と、外国人講師もいる日が22回。

 

年会費・・・4,000円(年間)

教材費・・・13,620円(初年度)/ 11,620円(次年度から)

初年度が高いのは、テキストを入れる緑色のオリジナルバッグやDVDなどがあるからだと思います。

教材は、テキストやアルファベットカードなど、全てオリジナルです。

 

入会するとなると、特典で入会金無料だったとしても、初回だけで少なくとも24,420円もかかります。

だからこそ、体験レッスンで吟味する必要がありますよね。

 

 

 

2. 体験レッスンの申し込み方法はとても簡単

思い切って申し込みをしようと思っても、申し込み方法が分からないと困りますよね。

 

◆体験レッスンの申し込み手順

体験レッスンを申し込むには、2通りの方法があります。

 

①セイハのホームページにある、体験レッスンの申し込みフォームで申し込む。

 

②セイハのフリーダイヤルへ電話する。

フリーダイヤル:0120-815-718

営業時間:10:00-18:00

※電話の場合は、体験レッスンをする教室の先生と日時調整をします。

 

 

3. 体験レッスンはニコニコ笑顔で大満足

 

◆初めは場所見知り、人見知りで泣くこともあります

実際に体験レッスンへ行ったみたら、初めての場所に少し怯え気味の長女。

場所見知りから、部屋に入ることすら嫌がりました。

先生いわく、外国人講師にビックリしたり、知らない教室に怖がってしまったり、他のお子さんも初めは泣いてしまう子が多いそうです。

 

でも、ニコニコ優しく日本語で声をかけてくれる日本人講師に安心して、なんとか部屋に入ってくれました。

外国人講師もフレンドリーで優しく、初めは怖がっていましたが、すぐに慣れていました。

他にも同じくらいの女の子がいて、お友達にも興味津々。

 

セイハおすすめポイント
  • 日本人講師と外国人講師の2人体制だから、日本人講師がサポートしてくれて安心
  • お子様の年齢に合わせて、同年代のお友達がいるクラスを紹介してくれる。(教室によるかもしれません。)

 

 

◆レッスンは歌とダンスでノリノリになる

 

lesson1
セイハオリジナルソングで歌とダンス!

レッスン開始や終わり、座学の後に音楽をかけて、オリジナルの歌とダンスで、楽しさを実感することができました。

一緒に参加しているママもダンスするのですが、簡単なのですぐ覚えられそうです。

集中力が続かない年齢なので、座学の合間にも歌とダンスがあるのは、リフレッシュできて30分乗り切れると感じました。

 

lesson2
日常生活に関連する単語や会話を覚える!

アルファベットや数字は、カードに書いてある文字をリズムに合わせて見て、聞いて、実際に発音してみます。

今日のお天気は何かな?など、実践的なコミュニケーションもあって、娘は分からないながらも、一生懸命先生の話を聞いていました。

 

lesson3
What’s your name?などの基本会話もやるよ!

名前や住んでいるところ、年齢に関する基本的な会話も、先生やお友達に質問したり、質問されたりすることで、実践的に学べそうです。

しかも、それぞれの会話には、独自のセイハアクションもつくので、小さい子供でも覚えやすい工夫がされています。

 

 

lesson4
ゲームやぬりえもあるよ!

幼児の集中力は長くて10分くらいだから、30分のレッスンでは、色々なことをするようです。

体験レッスンでは、ぬりえをしました。

紙に描いてあるイラストに、英語で色を指定されて、その色でぬるのですが、クレヨンを使って色をぬるだけでも、楽しそうです。

時間がきても、まだぬりたい!と残念そうでした。

※体験レッスンでは、体験用のぬりえを用意してくれますが、入会した後は、ぬりえ用のテキストがあります。

 

体験レッスンの内容まとめ
  • オリジナルソングで歌って踊って、楽しい雰囲気
  • イラストやカードで、聴覚・視覚・まねっこで体をフル活用
  • 先生やお友達とコミュニケーションをとって実践練習
  • ゲームやぬりえもあって飽きない工夫

 

あっという間にレッスンが終わってしまって、30分が短く感じるくらい楽しい体験レッスンでした。

 

 

 

4. セイハを契約した決め手は『娘の笑顔』

私自身体験レッスンも楽しかったのですが、まだお話しすることができない長女でも、とても楽しかったのだということは、ひしひしと伝わってきました。

本当に続けられるのか??

まだ早いのではないか??

もっと他を探してからでもいいのではないか?

残念だと思った点もあったので、色々考えました。

 

◆体験レッスンで残念だと思ったポイント

あっという間に終わってしまった体験レッスン。

良かったところもありますが、気になった点もいくつかありました。

 

残念ポイント
  • 年季の入ったショッピングセンターのせいか、教室もちょっと年季が入っていて、オリジナルカーペットも汚く見える。
  • 外国人講師は子供慣れしているとはいえ、子供の集中力が切れてしまったり、うまくいかない時のフォローは、日本人講師頼り。
  • 手作り感満載の掲示物、物が収納スペースからはみ出している雑多ぶりで、月謝に見合ったレッスンを受けられるかちょっと不安。

 

やはりレッスン場所のキレイさは、気になるところです。

外国人講師も、レッスンの進行を任されている分、細やかな赤ちゃんへのフォローは日本人講師がすかさずやっている印象でした。

 

こういった点も加味した結果、通わせることに決めました。

 

◆決め手は、通う便利さと娘の笑顔!

残念な点があったにも関わらず、入会を決めた6つの理由。

入会を決めた6つの理由
  1. 近くて通いやすいので、続けやすいと思った。
  2. 日本人講師がレッスン中フォローしてくれて、レッスン以外の連絡事項などのやり取りもスムーズだった。
  3. 外国人講師も親しみやすく、子供も怖がらずにレッスンができていた。
  4. 英語を楽しく吸収できそう。
  5. 赤ちゃんでも飽きさせない楽しいレッスン内容。
  6. 何より、長女がまた行きたいと思うくらい満足していた。

 

教室のキレイさはショッピングセンター自体が古いので、仕方ない部分もあるなと思いました。

それ以上に、レッスンの中身や講師陣の対応、娘の様子で判断しました。

やはり、本人がやる気を出してくれないと通えないので、とても楽しそうにレッスンを受けていたのが、決定打でした。

 

 

 

まとめ|子供に合うかどうか体験レッスンでわかる

初めて尽くしで、ドキドキの体験レッスンでしたが、思っていた以上に楽しくレッスンに参加することができました。

怖がってなかなかレッスンに参加するまでは至らなかったり、ママにずっと抱っこしててもらわないといけなかったり、子供の性格やその時のご機嫌であるかもしれません。

幸いにも、うちの長女は歌とダンスが好きだったので、1番初めのオリジナルソングで踊れたことが、娘の気持ちをわしづかみにしたのだと思います。

 

セイハのおすすめポイント
  • 近くで買い物もできるショッピングセンター内という便利さ
  • 日本人講師による細やかなフォローと安心感
  • レッスン構成ができあがっていて、30年以上という実績を感じる
  • 歌とダンス、ゲームなど楽しい要素がたくさん

 

私自身がセイハの体験レッスンに参加して、しっくりくるものがあったので、自分に合った教室を選ぶことも大事だなと思い、通うことに決めました。

もちろん、他の英語教室の体験レッスンも受けてみて決めることも大事だと思いますし、通い始めてからやっぱり違ったなと思う事も出てくるかもしれません。

500以上も教室があるので、講師が違えば、レッスンの印象も違ってくると思います。

まずは、この体験レッスンのレビューが、これから体験レッスンを受けようか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ぜひ、ご自身に合っている英語教室か体験してみてください。

 

実際にハロークラブコースに通ってみての感想も、記事にまとめてますので参考にしてみてください。↓↓↓

セイハ英語学院『ハロークラブコース』|1歳半から通った3つの効果

2019年6月21日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です