子育てママ必見!高価でも食洗機をおすすめする3つの理由

子育てママは、自分がご飯を食べる時間やトイレに行く時間すらない時があるのに、家事の負担はなかなか減らないと思って、悩んでいませんか。

そんなママのための子育て3種の神器『掃除ロボット』『乾燥機付き洗濯機』『食洗機』というのは聞いたことがあるかもしれません。

どれも高価なものばかりで、縁遠い家電だと思っているかもしれません。

我が家もそうでしたが、思い切って食洗機を買ったら、なんでもっと早く買わなかったんだろうと思えるスーパー便利な家電でした。

  • 導入するハードルが1番高いと思われる食洗機を買った経緯
  • どれくらい活躍しているか
  • 買って良かった点、残念だった点

食洗機が欲しいけど迷っている方、買う予定はないけどどんな感じか知りたい方へ、実際買ってみた感想とともにレビューしてみます。

パナソニック食洗機のおすすめ情報まとめ

2019年11月1日

1日4時間自分の時間ができた!子育てママにとっておきの時間術

2019年10月11日

2人目できても安心!寝かしつけが成功する3つの秘訣

2019年5月22日

 

 

食洗機を導入した理由

食後の皿洗いは、どのタイミングでやってますか?

我が家の場合は、皿洗いの優先順位が低く、食後すぐに洗えずに、家事の1番最後になってしまいます。

どのご家庭も朝は、1日で1番時間に余裕がないですよね。

上の子の登園準備や登園付き添い、帰ってきて洗濯物干して、下の子が朝寝する場合は寝かしつけが終わってから、最後の最後に洗い物をやることになります。

子育てママ
これだけ色々こなした後、まだ洗い物が残っているキッチンを見ると、本当にゲンナリ~

 

夜は、パパが最後に洗い物をしてくれるというご家庭も多いのではないでしょうか。

我が家もそうでしたが、仕事から帰ってきて、お酒も入り、疲れもあって、夫が洗い物をする気力なく寝てしまうことが多々ありました。

子育てママ
朝起きてきて、キッチンに洗い物が残っていたら、ガッカリだわー。こびりついて汚れも落ちにくそう。

 

洗い物をやってないことで、夫婦ゲンカになることもしばしば。

夫自身も、そもそも皿洗いが苦手で好きではないようでした。

 

食洗機を導入した理由
  • 優先順位の低い家事が残っていることへのストレス
  • 皿洗いのことでの夫婦のいさかいが多い
  • そもそも皿洗いが好きではない
  • 皿洗いに結構時間がかかる

そこで、思い切って食洗機を買ってみたのです!

 

1. 費用対効果は想像以上!

まだ設置後の水道代が出てないので、ランニングコストなど費用面での比較はできませんが、時間で換算すると、かなりの節約になると思ってます。

◆導入費用はいくらかかる?

我が家は、子供が小さいとはいえ4人家族でそれなりの食器数を使っているので、5人用の大きめサイズの食洗機を購入しました。

ヤマダ電機オリジナルモデルなので、多少安かったです。

しかし、分岐水栓も必要で、置き場所が限られていたため、台を別途購入したので、トータルコストはかなりかかりました。

食洗機本体 52,000円

取付作業費 5,000円

分岐水栓代 13,000円

設置台  10,000円

総額  80,000円!!

 

目玉が飛び出す金額ですよね。

我が家は水栓のラベルの型番が完全に消えてしまっていたのと、賃貸のため自分でやって傷をつけてしまったりのリスクをなくしたかったため、業者さんに依頼することにしましたが、ご自身で取付作業をされたり、分岐水栓も自分で手配すれば、多少コストは抑えられると思います。

 

コストを抑える方法
  • 中古品を買う。型落ちものでも充分使えるようです。
  • 取付作業を自分で行う。
  • 分岐水栓を自分で手配する。(※1)

※1 自分で分岐水栓を購入する際は、分岐水栓のサポートをしてくれるPanasonicさんのサイトが参考になります。水栓の品番が分からなくても分岐水栓サポートデスクもあるので、おすすめです。

→分岐水栓ガイド/Panasonic

 

 

◆どれくらい節約できる?

私はだいたい1回10分から15分程度かかるので、時間で計算してみると、

 

1回10分×3回(1日)×31日=900分=15時間!

1回10分×3回(1日)×365日=10,950分=182.5時間!

時給1,000円としたら、

1ヶ月で15,000円分、1年で182,500円分の時間を生み出してます。

そうすると、

導入コストが80,000円だったので、約半年で元が取れる!?

まぁ、実際に給料が発生するわけではないので、こんなにお金かかるなら、買わない方がいいじゃん!と思うかもしれません。

確かに、一度私もそれで躊躇しました。

けれども、食洗機を実際に使っている友人達に使い勝手を聞くと、全員が口をそろえて、『絶対おすすめ!もう手放せない!』と絶賛の嵐なのです。

そして、実際使ってみて、導入コストや水道代の節約云々よりも、とにかく洗い物をする時間がほぼ無くなってストレスから解放された上に、その時間に別の作業ができることに1番感動してます。

 

 

 

2. 洗うストレスから解放される!

皿洗いに関連するあらゆるストレスから解放されるというのは、買う前は想像できませんでしたが、使い始めたらもう前には戻れないと思うくらいです。

  • 食洗機をしかけて家を出たら、帰ってきた時には洗い物が終わって乾いてるので、ノンストレス!
  • 洗い物による夫婦ゲンカがなくなった。(我が家的にNo.1ポイント)
  • 洗い物をしなかった時の罪悪感がなくなった。(夫いわく)

 

◆買う前より明らかにストレスが減った!

家事が1つ減っただけで、こんなにいいことがたくさんあるなら、もっと早く導入すれば良かったと思うほどです。

買う前
  1. 朝食後、皿洗いは1番後回しで、長女を送り届けて帰ってきたら、洗い物の山にゲンナリ。
  2. 皿洗いはできるだけやると言っている夫が、皿洗いをやってないと、イライラする。時には、ケンカになる。
  3. 夫婦ともに皿洗いがあまり好きではない。
  4. 皿洗いをしている時に、姉妹ゲンカや誰かしら泣いたり、横やりが入ってなかなか進まず、時間がかかる。
買った後
  1. 朝食後、夫が食洗機をしかけて、自分は長女を送り届けて帰ってきたら、食洗機の洗浄が終わってる!
  2. イライラもケンカもなくなり、食洗機マスターのための情報交換でコミュニケーションが増える。
  3. 皿を並べるゲーム感覚に楽しさを見つけた夫と、何もしなくて済む喜びを味わう妻。
  4. 皿のセッティングと食洗機で洗えないものを洗うだけの5分程度の時間で終わるので、横やりが入る前に作業が終わる。

これだけでも、買ったかいがありました。

 

 

 

3. 手荒れが治る!

皿洗いによる手荒れって、地味に悩みの種になってませんか?

子育てママ
私も気付くと、あかぎれがパックリ割れて血がにじんで、よく絆創膏を貼ってる!

子育てママは、水に触れる機会が多くて、クリームを塗ってもすぐ取れてしまうため、なかなかあかぎれが治りません。

皿洗いは1番水に接触している時間が長い家事。

しかも、洗剤やお湯を使うことで、手荒れはひどくなります。

素手じゃないとヌルヌルが気になってしまう、ゴム手袋だと滑ってお皿を落としてしまうなど、手を保護して洗わないママも多いと思います。

この皿洗いが、1日に何回もあるため、なかなかあかぎれが治らないどころか、切れて血がにじんできたり、絆創膏がないとタオルで手を拭くだけでも痛いという状態までなってしまうことも多くなります。

これが、食洗機を使い始めたら、どうでしょう。

 

嘘のように手荒れが治りました。

 

指先がカサカサで固かったのも、指の関節がごわごわしていたのも、痛かったあかぎれも、みんなさっぱりきれいに治りました。

それだけ、皿洗いで荒れてたんだなと実感してます。

もう手荒れに悩むことないんだなと思うと、本当に嬉しいです。

しかも、絆創膏代や保湿クリーム代がかからなくなるので、お金の面でも嬉しい効果です。

 

 

 

使ってみて残念だったポイント3つ!

これだけ便利で、洗い物のストレスから解放され、食洗機様様と思っていても、意外な残念ポイントはいくつかあります。

 

1. 意外に音がうるさい

購入の際に、店頭の販売員の方も、それほど気にならない程度の音だと思いますとおっしゃってましたが、実際に使ってみると、テレビの音はいつもの音量だと聞こえません。

部屋の間取りにもよるかもしれませんが、賃貸マンションだと、キッチンとリビングはそれほど遠くないと思いますので、多少音は気になると思います。

そのため、予約設定にして、就寝時に洗浄開始するようにしてます。(深夜は念のため避けてます)

 

2. 事前の予洗いが手間だし、水を使ってしまう

お皿に残ったカスや、こびりついた汚れなどを、食洗機に入れる前に洗って落とすのですが、これが意外と面倒。というか、まぁまぁ水を使ってしまいます。

とはいえ、3分程度で済むので、ストレスにならないレベル。

事前の予洗いをしておかないと、終わった後でも汚れが残っていたり、残りカスなどが故障の原因となるそうなので、なるべくササッと予備洗いして入れてます。

 

また、お皿の並べ方次第で、汚れの落ち方もかなり違うので、食器の入れ方ガイドを参考にして、入れてます。

食器の入れ方ガイド

 

一見面倒くさそうですが、慣れてくると早く終わるので、食洗機大活躍に変わりありません。

夫は、お皿を並べるのが、子供のブロック遊びのようで楽しいと言って、率先してやってくれます。噴射水がよく当たるように、構造を考えながら並べるので、男性は好きかもしれませんね。

 

3. 洗えないものが意外に多い

高温で洗浄するので、熱に弱いものや、クリスタルはくもってしまうなど、食洗機NGのものは覚えておく必要があります。

洗えないもの
  • クリスタルガラスなどの高級ガラス食器
  • アルミ製の鍋や食器
  • 金器、銀器、錫器
  • テフロンなどのフッ素樹脂加工のフライパンや鍋
  • 漆塗りのもの
  • 耐熱80℃未満のプラスチック

参考:食洗機が苦手なもの/Panasonic

 

しかし、我が家では、ダメなものとわかっていても、そのまま洗ってしまっているものもあります。

塗り椀→今のところ、破損無し。漆じゃないからかしら。

木の汁椀→色が薄くなってきてる。

菜箸→だんだん曲がってきた。

100円ショップの子供用プレート→意外に平気。食洗機不可と書いてあるけど、今のところ変化なしです。

プラスチックのボール→今のところ変化なし。

テフロン加工の小さいフライパン→焦げ付きが気になることはまだない。

 

総じて、大事な食器でなければ、あまり気にすることなく食洗機で洗えてます。

※ご自身の食器でやる場合は、自己責任でお願いします。

 

子育てママ
そこまで神経質にならずに使えそう!慣れれば活躍しそう!

 

 

 

まとめ|やっぱり買って大正解

1度は諦めた食洗機の導入でしたが、実際使ってみたら、本当に便利で手放せない我が家のお助けマンになりました。

特に、子育て真っ最中のママにとっては、いいことだらけだと思います。

買って良かったポイント
  • 時短になって、余った時間を子供のお世話に充てられる
  • 皿洗いのストレスからの解放
  • 手荒れの悩みがなくなる

少しの手間やコストが気になってしまって、食洗機を買わずにいつまでも欲しいものリストにくすぶらせているより、買ってから大活躍してもらって、空いた時間で子供と楽しく過ごせた方が、家族みんなハッピーになれると思いませんか?

ぜひ皿洗いから解放される喜びを味わってみてください。

パナソニック食洗機のおすすめ情報まとめ

2019年11月1日

1日4時間自分の時間ができた!子育てママにとっておきの時間術

2019年10月11日

2人目できても安心!寝かしつけが成功する3つの秘訣

2019年5月22日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です