運筆は2歳から!プリントを無料でダウンロードできるサイト一覧

2歳だし、そろそろおうち学習を始めたいけど、無料でできる方法はないのかな?

2歳くらいになると、文字を書く準備を始めたいと思うママもいらっしゃいますよね。

  • どんな学習から始めたらいいの?
  • 無料でできる学習はないの?
  • 無料でプリントをダウンロードできるサイトは?

 

こちらの記事ではこんな疑問にお答えします。

まだえんぴつを持つこともままならない幼児に、お金をかけてドリルや教材を買うのはちょっと早いと思ってしまいます。

子育てママ
せっかく買っても、落書きされて終わりだったらもったいない…

2歳でも何かできることを始めたいのであれば、無料でダウンロードできるプリントで運筆練習を始めるのがおすすめです。

 

そこで、運筆やなぞり書き、めいろなどのプリントが無料でダウンロードできるサイトを4つご紹介します。

ドリルや教材を買う前に、どれくらい教材をこなせそうか判断する材料に使えますよ。

 

2歳からできる運筆練習|無料プリントを始める準備

幼児はまだ筆圧が弱いので「書く」練習の前に「書くための準備」が必要です。

書くための準備には、2つのポイントがあります。

 

  1. えんぴつに慣れる
  2. 自分の思い通りに線が書ける

 

この2つのポイントを抑える練習には、運筆やなぞり書きをたくさんやるのがおすすめです。

 

えんぴつは「こどもえんぴつ」がおすすめ

2歳だとなかなかえんぴつの持ち方を教えるのは難しいですが、初めから持ちやすいえんぴつを使うのは大事なことです。

そこでおすすめなのは、くもんの「こどもえんぴつ」です。

 

 

筆圧が弱い幼児でも6Bで力強く滑らかに書けますし、太くて三角になっているので持ち方の練習もしやすいです。

 

個人的におすすめなのは、指のガイドなどセットで買うこと。

 

こどもえんぴつは、通常のえんぴつより太いので専用の鉛筆削りが必要です。

指のガイドもあると、早くきれいな持ち方に慣れるので、セットでそろえると便利ですよ。

 

座る椅子も大事

書く練習なら、座る姿勢も大切です。

姿勢が悪いと、鉛筆の持ち方に影響するので、背筋を伸ばしてきれいに座れる椅子で学習するのも大事なことです。

 

また、足が浮いていたり、逆に窮屈そうに足を曲げて座っていませんか?

足がうまく踏ん張れないと、集中力を発揮できないので、たまにチェックしてみるといいですよ。

子育てママ
いつの間にか背が伸びてた!子供の成長早いから、椅子も気にしてあげないと!

 

無料で運筆プリントがダウンロードできるサイト一覧

運筆やなぞり書きは、ドリルでやるとあっという間に終わってしまいます。

楽しいとどんどんやりたくなるものですが、ドリルを何冊も買うと結構な出費ですよね。

そんな時は、無料でプリント教材をダウンロードできるサイトがあるので、活用してみて下さい。

 

ぷりんときっず

出典:ぷりんときっず

カラーの幼児向けプリントが無料でダウンロードできます。

なんと運筆プリントだけで578枚もあります!

迷路や図形描写など、楽しくどんどんレベルアップしていけますよ。

 

運筆が終わったら、国語や算数へステップアップできるのも魅力です。

小学3年生までのプリントが無料でできるのは太っ腹すぎます。

 

\サイトを見てみよう!/

 

ちびむすドリル

出典:ちびむすドリル

ちびむすドリルでは、2・3・4歳向けの知育プリントを無料でダウンロードできます。

こちらの特徴は、プリントと一緒に動画もあることです。

動画があると、やるべきことが分かりやすくて幼児でも楽しくできそうですね。

最近では、Z会コラボのプリントもどんどんアップされているので、ステップアップしていくと通信教材と同じような問題にチャレンジできます。

 

我が家の毎日やっているプリント学習では、1番初めにちびむすドリルの迷路をやっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎日のプリント学習 10枚程度をホチキスでとめて、ミニドリルにしてます。 やる気が出るよう表紙はめいろ🌟 . . ✔️めいろ1枚 ✔️ピグマリオン3-5枚 ✔️点描写1枚 ✔️ピグマリオン少ない日は無料プリント2枚 こどもちゃれんじ思考力特化コースをプリントの後やってましたが、それをやめて七田式プリントをミニドリルに差し込む予定です。 その方がシンプルに集中力切らさず、1回の学習で終わりそう☺️ ごほうびシールとかなくても、プリント自体が楽しくてやってるから、それでいいなと自分も納得できました😊 ただ、モチベーション維持のために、1ヶ月くらいでごほうびがもらえるようなシステムは取り入れたいなぁとボヤッと考えてます。 それにしても、無料プリントってすごい活用できますね! ちびむすドリル、ぷりんときっず、キッズステップあたりがいいですね💫 #知育 #2歳差育児 #プリント学習 #おうち学習 #ピグマリオン #無料プリント #七田式プリント #点図形 #点描写 #4歳 #4歳ママ #3歳ママ #2歳ママ #2歳 #4歳4ヶ月

あーな✳︎2歳差姉妹子育て中(@a_na.mama)がシェアした投稿 –

 

\サイトを見てみよう!/

 

すきるまドリル

シンプルな運筆練習なら「すきるまドリル」があります。

くもんのひらがなドリルを始める前なら、こういったシンプルなプリントだと移行しやすいです。

アルファベットや県庁所在地など、他のサイトには無いコンテンツがありますよ。

 

\サイトを見てみよう!/

 

Kids Step(キッズステップ)

どんどんステップアップできる楽しさがあるのは「Kids Step(キッズステップ)」です。

難易度が分かりやすいサイト設計なので、保護者もお子さんのレベルアップが分かりやすいです。

 

4・5歳になったらおすすめなのが「探偵ごっこ」というコンテンツ。

探偵になって、読解力・推理力が身につけられます。

 

\サイトを見てみよう!/

 

まとめ|無料のプリントで運筆練習を始めよう!

2歳からでもできるおうち学習は、運筆・なぞり書きが中心となります。

そこで、運筆練習ができる無料プリントがダウンロードできるサイトを4つご紹介しました。

 

無料プリントがダウンロードできるサイト一覧
  • ぷりんときっず
  • ちびむすドリル
  • すきるまドリル
  • Kids Step(キッズステップ)

 

有料の通信教材を受講しなくても、この無料プリントをコツコツ続けるだけでも、かなり基礎学力が身につきます。

まずは、書く練習の準備として「運筆練習」から始めてみませんか?

 

◆2歳からでも受講できる幼児向け通信教育ならベネッセのこどもちゃれんじがあります。

我が家では1歳から受講しているので、その効果と感想を詳しくレビューしています。

【口コミ】こどもちゃれんじを1歳から4年間続けた感想

こどもちゃれんじの口コミ!1歳から4年も続けている理由

2019年12月17日

 

◆2歳から始められるさんすう「ピグマリオン」は遊びながら数の概念を身に付けられます。

4歳長女は始めて1ヶ月で1桁の足し算ができるようになりました。

ピグマリオンの教材でさんすうを始めよう!2歳から「数量感」を磨く

ピグマリオンの教材でさんすうを始めよう!2歳から「数量感」を磨く

2020年5月3日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です